斎藤のブログ

twitterで書くと長くなりそうなものをブログで書きます

機械ウィッチが楽しかった話

f:id:rindaiq:20190819001203p:plain

 

機械ウィッチが楽しかった

むずかしさなんてAFネメシスに比べれば断然楽なので、常に盤面の点数だけ意識しておけば勝てました。

このリストは当初プロリーグから持ってきたモニカ狂信者クラーク1枚ずつout知恵3inの構築でしたが、ラウンド2の初回で突破したときに唯一負けたミラー相手がモニカを後手で出してきたせいで負けたので悔しくて1枚追加しました。

モニカ入りリストを知らなかったので何を抜こうかと迷った結果、手札減らないどころかあふれる原因になった知恵を抜きました。

土曜日にやってたシャドバ甲子園でたぶんhasu君が使ってたのがこのレシピかな?

知恵2枚は正直穴埋め程度だったので迷わず狂信者とクラークを3枚にして決勝に凸

 

5戦目に一難はありましたがプレミしてもそのあとにミスらなければいいだけで、ずっと響いてた後手3のミスはいつの間にかひっくり返ってました。

 

結局この機械ウィッチ。もちろん毎回5ターン目にマシンブックを出せたのがよかったんですけど、実はミラーが多ければ多いほど大抵4ターン目に決着がついてました。

 

実はこのデッキ。もちろんこの狂信者クラーク3積み+モニカならいいですけど、途中で火力が足りなくなります。もちろんプレミしなければどうにかなる。

 

そりゃ機械神狂信者マシンブックみたいな動けないハンドを抱えさせられたら別ですけど、基本的に空中戦よりは盤面に何点残ってるかでその後の展開が変わります。

 

今の環境をやりこんでないのでわかりませんけど、大抵先5のカードで分岐があります。

理想はマシンブック。時点でテトラです。

さっき言った盤面の点数と火力が足らなくなる話ですが、この4ターン目で決着がつくのはここが理由で、いかにきれいにこのカードを着地させるかが勝負です。

 

ミラーにおいて一番強いのは名前を出してきたカードじゃなくてほんの小粒なフォロワーの低コスカードたちだと思っています。ゴーレムと生命体は別です。

 

後手5ターン目に一番されたくないのは必ず

「ケツ6のフォロワーがいる」

これに限ります。

それが大抵テトラなわけですが、そのテトラをつぶすために必要なのが1体でもいいからプロダクトマシーンであったりジェットウィッチであったりするんですよね。

 

先手後手のリソース含めた状況をひっくり返すのはたいてい6T目以降のゴーレムと機械神ですが、こいつらをうまく使わせないか逆にこちらが空中火力で押し切るかなんですが、なぜか機械ウィッチの空中火力(ソニックフォーメカニカル狂信者クラーク)は盤面に残ったりリソースが減らないよくわからないカードたちです。

 

こいつらをうまく着地させてやれば相手はゴーレム機械神で返しながら展開してきますが、またゴーレム機械神で返してやると相手の顔が減ってるのに盤面でもこっちで買ってるという状況が生まれます。

 

もちろん大抵この動きは逆なんですけどね。狂信者やソーサラークラークで顔を詰めるのは生命体ゴーレム地帯を抜けた先なので。

 

簡略に何を意識すればいいのかという話なんですが、一番簡単なのは誰もが知っていて当たり前にこのデッキの核となるカード。ナーフ入るかなって思ってたカードのマシンブックソーサラーなんですけど、このカードをいかに着地させられますかってだけです。

 

悲しいことにミラー3回まくって優勝したあとなので後手目線の記事ですが、大抵この小粒フォロワーの存在を大事にしとけば勝てます。盤面を返すために必要なゴーレムと機械神はたいてい引けますし、先手なら常にリソースを考えるかソニックフォーでお手玉しときましょう。うまく回らなかったら泣きましょう。

 

あとモニカですが、使えばわかる強さですね。ちなみに後手引いたときにはテトラよりもモニカのほうが強いです。テトラは5点だけどモニカは6点だからね。進化兼一つ有利にしながらマシンブックを置きあえる。

 

以上が感想もとい意識していたプレイングです。

まとめると

 

・小粒フォロワーで5/6を取る

・先手に5/6を立てられたらマシンブック置けない

・盤面の取り合いが真髄

・知恵はいらない

 

以上です。お疲れさまでした。みんなでsix major見よう!

はー、今日もいいペンキ♪

「台風が来てる中天気の子を観に行った場合、終了後の天気はどう見えるだろうか」

 

とはいえ今は22時なので手遅れです。斎藤です。

 

天気の子は観ましたか?控えめに言って最高でした。斎藤でした。

やっと目を覚ましたわけでも前々前世したわけでもないですが、単純によかったです。

私とけーちゃんの関係は別に僕のそーつぉーどぉーりでもなく、単純に普通な関係でした。普通に本田翼の演技も良かったと思います。本田翼好きがそう主張します。

 

どこがどう良かったのかという疑問やまだ見てない人に見れないけど内容を知りたいという方向けには素直に観に行ってくれと思いますが、まさにスパークル☆でしたね。

 

こう、新宿プライベートアイズを観た後の新宿はどう見えるのか、エモイ!

とかでもいいんですけど、まさしく夏の天気は快調絶好調!って感じで、天気の観方が変わるかもしれません。僕はカンカン照りの太陽の下で暑いと嘆いていました。

 

どうなんですかね。天気の子の公式ついったーでは60億円の興行収入を見込んでるって書いてましたけど、普通に言ってもおかしくないかなとは思います。ワイトも。

 

君の名は。がなぜ人気になったのか。誰かしらが声優に俳優起用をするな風潮に楔を打ってほしいというのは関係ないですが、少なくとも大人気御礼で日本全国を湧き立たせるには少なくとも僕らオタクだけじゃなく一般層を巻き込む必要があります。

 

君の名は。に関してはそれがRADWIMPSだったのかわかりませんけど、さっぱりさわやかなストーリーだったと記憶しています。

 

今回の天気の子は・・・?

 

うーん、よくわかんないですけど、気持ちよく見れない映画もあれば今回の天気の子みたいに爽快感マックスでハッピーエンドかはわかりませんがTrue endにはなったのかなと。実際元通りになったわけじゃないしね。首都は大阪に移せばいい。奈良で良いか。

 

僕は天気の子を観る前にドラクエクソストーリーを見せさせられてますからね。

ドラクエの監督が作ったらどうなるのかと想像してましたが、当事者だけがBad Endだとかヒロイン闇落ちとかを考えてたんですけど、正直某監督は人間賛歌は勇気の賛歌を地に行っている人だと思っているので、普通にendで終わりそうです。あの人が監督で作った映画っていいものも多いんですよ。作品巻がクソなだけで原作ありの実写だとよさげです。

 

そんなこんなで天気の子とは全く関係なさそうなことも書いていますが、原因は単純に頭に思い浮かんだことをそのままキーボードで書き起こしてるだけなので仕方ないです。普通にしゃべってるときと同じ頭の使い方をしてるから仕方ないね。

 

それとは別に3日連続映画を観に言ってたりします。お盆入って三日連続ですね。

ラインナップは天気の子、ワンピース、ワイルドスピードです。

 

天気の子は述べた通り。ワンピースは何だろう。やっぱり映画は普通に観れるじゃねぇかって感じですね。むしろアニメや漫画がダラダラしすぎてるだけで、ワンピースのキャラ自体が悪いわけじゃないです。それじゃないとファンなんていないでしょう。

 

まぁ当たり障りもなくすごく有名なワンピースですから僕も結構好きですね。

穿った考え方をする人は良く展開が遅いだのキャラが皆同じように見えるだの展開がいつも同じだの文句を垂れますが、それがワンピースであり漫画であり王道漫画を忠実に再現できているのが今の人気の要因じゃないかと思います。

 

みんな同じ顔なんて言われたら漫画家は泣きますね。東方を例にアクセサリーつければキャラの差別化できるので棒人間のようなコピーじゃなければいいと思います。

 

ワイルドスピードはなんか途中で眠たくなりました。何でですかね。寝不足だと思いますけど。

ワイルドスピードを知ったのは確かニコニコのグラセフ動画だと思います。

内容は手配度マックスにして目的地に到達するってテーマだったんですけどね。あれ結構好きでした。

その中で今でもお気に入りのpitbullの[international love] とか[danza kuduro]とかはよく聞いています。pitbullを知ったのはこの動画でありワイルドスピードでしたね。感謝

 

感想という感想は正直ないんじゃないんですかね。

たぶん世間一般的なワイルドスピードファンがこの映画に要求するのはワイルドスピードであることだと考えています。

 

ワイルドスピードらしさとは?という話なんですが、例を挙げるとそれが音楽はついでとしてやっぱりアクション映画の真髄になるんですが、如何に豪快なアクションを見れるのかということに集約されていると思います。

 

今回のワイルドスピードのサブタイトルはスーパーコンボでしたっけ?では二人の主人公の家族について焦点を当てられていましたが、あくまでもそれは米映画業界ならでは・・・というわけではないと思いますが、それはいつものラブロマンス要素だったりの大筋を補うスパイス的な要素でしかないです。

 

やっぱりタイトル通りの豪快なカーアクションや俳優同士の煽りあいが面白い要素だと思っていますし、実際そこがいいのだと思います。

 

ワイルドスピードの新作なのによくわからないミュージカルやコメディが始まったら困惑するでしょうに。マジで異世界を観に行ったに現実を見ろよと言われるためだけに2時間と1800円取られた客の実にもなってくれ。今すぐ最後のシーンだけ作り直して?

 

映画は良いもので、作品だけじゃなく映画館の環境によってさらにいいものに仕上げられます。そりゃ悪い方向に行くこともありますが。

 

でもやっぱり映画館でしか味わえないものもあります。だから同じ映画でも高い金を払ってもう一度観に行くこともあるんですよね。

まぁ、ブルーレイ買ってからも何度も観る作品もあるんですけどね。未来福音っていうんですけど。らっきょはいいぞ!

 

以上です。ここまで書いて2392文字と出てるので案外少ないなと思いつつ、結構書いてるのかなと考えるときがあります。

まぁ、そんなもの文字に起こすこと自体が僕的には面白いものなので使った時間のことを考えても無駄です。

 

それにしてもお盆って長いですね。仕事人間なのでこんなに期間が開けば逆に疲れますね。人間忙しい中で時間の管理をするのがストレスはたまるのかもしれませんが楽しいものです。

 

仕事をして帰ってきて、ご飯を食べてソシャゲして、たまに交流戦をしてるだけの毎日が案外楽しく充実してるので、これ以上の環境を望むとなったら何が増えて何が削れるんですかね。

 

お疲れ様でした。(2669文字)

ドラクエの映画観てきました(ドラゴンクエスト YOUR STOЯY)

こんばんは、斎藤です。

今日もお仕事お疲れさまでした!

毎日が夏い暑ですが、熱中症対策は大丈夫ですか?

ちょっとでも体調が変化したら注意を。OS1を常備しとけば問題ないです。

 

そんな暑い夏ですが、お仕事中の休憩時にツイッターかブラウザか忘れましたが、

ドラクエの映画本日から公開」

みたいなのを見たので、せっかくなのでレイトショーで観に行こうかなと。

 

期待はしていませんでした。俳優とはいえドラクエでしかも声優あり。

ドラクエ信者は声がないほうが楽しめるんです。声があってもいいですけどね。

ライバルズの魔王ボイスとかすごいカッコイイ。アンルシアも最高。

 

いざ始まるとFC版ドラクエ5の画面。

 

「観る映画間違えたか?」

 

そう思いました。が時間がたつとようやく3dアニメが始まりました。

最初は大変でしたね。ビジュアルになれるのには時間がかかりました。

 

ただ、そんな杞憂もつかの間の休息。

 

時たまドラクエの主人公っぽくないセリフだなーって思いつつも完成度は高く、抵抗なしに見ることができました。

 

特にバトルシーン、よかったですよね。レックスが天空の剣を抜いたシーンは最高でした。鳥肌でぶるっとするやつね。そのぶるっとするやつで体調崩す時がありますけど。

 

ただ思うんですよ。

 

「なんかドラクエっぽくないな」、と。

ところどころ原作にないシーンがあったり主人公がやけになろう主人公っぽい思考だなって。

 

でもよかったんですよ。僕は声優を俳優に任せたり、絵が3dだったりストーリーが駆け足だったり、オリジナルを出してきつつも本筋からは外れない。

 

これを僕は違ったアプローチの仕方をしてて、監督なりの考えがあるんだなって思ってました。

 

さて。物語は終幕。実はこの映画って105分しかないんですよね。

それゆえ駆け足です。ドラクエ5をクリアするのにどれぐらいかかりますか?

覚えてないとは思います。もちろんディスクトレイをパカパカすれば結構早く終わると思いますけど。

その終盤。時間にして80分経過頃。

 

僕の頭は真っ白になりました。

 

一瞬何が起きたかわかんなかったです。ストーリーも映像もどこか違和感がありつつも絶対に皆が同じ思いを思い浮かべながら終盤を迎えます。

 

ゲマを倒したらミルドラースだよなぁ?魔界に行くよなぁ?

オラ、すっげぇワクワクすっぞ!

 

と思ってたら口の中にウンコ突っ込まれてました。たぶん観客全員がウンコ突っ込まれてたと思います。

 

映画シティーハンターを見た観客が口をそろえて言います。

 

「ラーメン屋でラーメンを頼んだらライメンが出てきた。」と。

 

期待してた通りの映画。だからこそ素晴らしいとの評価でした。

 

僕もね、楽しみだったんですよ。

 

そりゃ俺もドラクエ世代ですよ。ドラクエ2や3をファミコンでやってたら母親に掃除機をファミコンにぶつけられてデータ消えたりしました。

5はDSのリメイクでやりました。楽しかったよなぁ?

 

映画では過去の記憶を振り返りつつもやっぱり映画を見てたんですよ。ドラクエ5の映画をね。

 

ただ先ほど言った時間の80分ごろ。突如として始まりますのはなろう小説。

 

よくわからないことが起きました。劇場内の空気が一転しました。

 

僕は映画が始まる前に悲観的な気持ちになりました。

横にはうるさいデブ二人。近くに手のひらでポップコーンをがっつく客。

 

「外れクジかな」と。「レイトショーの客層はいいんじゃないか」と。

でも映画が始まると静かな劇場になってとてもスムーズに見れました。

 

艦これの映画でずっとしゃべってるキモオタ二人組やコナンの映画を見たときにうるさかったガキ。Aimerのライブで六等星の夜を唄ってるときに喚くクソ野郎。

 

こんな映画をぶち壊す客はいなかったです。おそらく純粋にドラクエが好きな客なんでしょう。

正直、こんなドラクエの映画を知らない人は観に行かないでしょ。たとえドラエモンの映画の監督がすごい人で、その人のファンだから見るって人がいたとしても、大多数はドラクエが好きな客であったと思います。

 

まぁ、問題のシーンを文章化してしまうのは面白くないので省略しますが、ドラクエじゃなくてゲテモノになるとだけ伝えておきます。

 

とはいえ、この選択がいいか悪いかは人によると思います。

だって人にはラブコメが好きな人がいれば喧嘩ヤクザみたいな黒い映画が好きな人もいるでしょうし。ギャグやコメディもね。

 

ただ、ブチャラティ風に言うならば

き気をもよおす
『邪悪』とはッ!

すべても知るドラクエファンを利用することだ……!!

自分の利益のために利用することだ…

監督がすべてを知ってる『ファン』を!!
てめーだけの都合でッ!

ゆるさねえッ!
あんたは今 再びッ!
オレの期待を『裏切った』ッ!

 

こんな感じです。どんな感じかは想像にお任せします。

ですが言えるのは、ウンコが出てくるコースメニューがあるならば、ウンコを食べなければいいだけだと思います。

 

僕が言ったウンコとは記述している通りの80-90分の間の出来事なので、

その間にウンコするなり食べ物を買って休憩するなりしたほうが気持ちよく劇場を後にできると思います。

 

そして休憩から帰ってきたとき思うんです。

 

「なんか空気が変わったな。」と。

 

でも気にせず席に座ってエンドロールまで見ましょう。

なぜか見たこともないキャラがいますが、気のせいです。RTAではよくあります。

 

 

 

最後に。

少なくとも映画の出来を馬鹿にしてるのではないことを理解してほしい。

期待はせずに劇場に臨んだけど、少なくともファン層からしてもいい出来だったと思えるはずです。

そりゃ何か欠けてたり違和感があるかもしれませんが、これも別のドラクエ5の形だと思います。ストーリーもキャラも音楽もドラクエだからね。キャラビジュアルも声も問題なく見れます。いい映画です。

 

でも賛否を生むシーンはあります。劇場がマヒャドデス食らいますが、それもアリっちゃありでしょう。映画が終わったら地獄ですけどね。

 

ただ最高に楽しもうと思えば僕が言ったとおりです。

 

「ウンコが出てくるのをわかってるのにウンコを食べる必要はありません」

 

以上です。皆さん、ヤクルトを飲んで劇場に臨みましょう。

 

 追記:3DアニメじゃなくてフルCGアニメでしたね。

あと、どうやらツイッターで完璧なネタバレかましてる人がいました。

ああいうのはできるだけ期間を空けてからするべきだと思っているので物語の核心部分については触れていません。ウンコ投げてきたクリエイターでも映画は映画ですし。

一応僕も当該ツイートを見てきましたが、ほぼすべてを述べてましたね。

ああいうのはやめてくれよ・・・とは思いませんが、つまらないとは思います。

そもそもツイート主の文章の書き方的にアホそうだったので読むのは見た後にしましょう。完璧にリメイクとしての映画だったらそもそもCGでも声アリでもないです。

少なくとも今回の映画に関してはあくまでも80分映画という前提で臨んでほしい。

当該ツイートの通り、天空の剣を投げ込んで物語は終了です。そこから先は別の映画が始まりますので、別の作品だと考えましょう。

原作の改変はありました。ストーリーも飛ばし飛ばしでした。

でもあれはドラクエ5が舞台になった凝ってる映画であったことは事実だと思います。

なのであくまでもそのスタンツで見てほしい。ドラクエ5を完全再現したわけじゃないと。

そのうえで別のアプローチで作られたこの映画を見てほしい。

ただ、ネタバレで真実に到達したものはお勧めしづらいわね。

 

ジョジョの奇妙な冒険 5-7部を読み終わって

こんにちは、斎藤です。

 

ジョジョはとても長い作品で、現在は8部作目がジョジョリオンという形で連載されています。

とはいえこの作品、実は6部の時点で世界が終わっています。7部からはパラレルワールドという設定になっています。なので7部以降は見知った名前がよく出てきたりします。

そんな設定は関係ないですが、とりあえず表題通り7部のSteel Ball Runまで読み終わりました。なのでそれまでの感想を振り返りつつ、まだジョジョを見てない人に興味を持ってもらえればなと思います。

 

※ちなみに1部から4部はアニメのみ。5部の前半はアニメ、後半と6,7部は原作で読みました。

 

1部:ファントムブラッド

ジョジョの原点です。今のジャンプを見れば考えられない絵柄で打ち切りになりそうな漫画だったらしいですけど、アニメは一切そんな雰囲気はなかったですね。当時じゃないので。

ジョースター家とディオ、スピードワゴンやツェペリおじさんが出てくる部になります。この4人が後の作品に結構関係してたりします。

個人的な感想は作者が謳う通りの人間賛歌なストーリーで、正義や悪とかではなく主人公のジョナサンとディオの二人が魂をぶつけ合う部になってます。あんまろ評価は高くないけど、長期漫画の初期なんてそんなものです。後々に面白くなってくるので、短期的な面白さよりもジョジョを知るための足掛かりとしてはいいと思います。

 

2部:戦闘潮流

おちゃらけなジョセフが裸のおじさん達3人と戦います。ドイツの科学が世界一だったり、野原ひろしが盛大に泣き出す部になります。

ちなみにこの部ではおそらく8部を除いてディオが関係なかったりします。

なんやかんや一人の力で最後まで戦うのはこの2部ぐらいかなと思います。シーザー・ツェペリという少年やリサリサという女性もいますが、仲間といえる仲間はシーザーぐらいで、シーザーもあんまり活躍してなかったと思います。

ジョセフの特徴は戦闘センスが一番あるかはわかりませんが、戦闘での機転がジョースター一族の中でトップぐらいにあるんじゃないかと思われます。アクション多めの2部って感じですかね。まぁまぁ好きです。

 

3部:スターダストクルセイダーズ

やっとスタンドが出てきます。ちなみに一番有名で人気がある部だと思います。ちなみにジャンプスーパースターズで出てくる承太郎はこの部の主人公です。

スタンド名がタロットなのはこの部ぐらいでしょうけど、それ故にシンプルで名前で能力が分かりやすかったりします。

なんで人気かに関してはわかりませんけど、結構長いのとやっぱりスタンドというジョジョを象徴とする設定が生まれたこと、仲間を連れて日本からディオが待つエジプトに向かう旅形式の作品であること。まぁ、中身がかなり濃くて仲間との死別も多く、それぞれのキャラが活躍してることが人気の理由かもしれません。アニメが始まる前のジョジョは漫画のみで最近の子供に普及されなく、大多数のジョジョ好きが3部世代ということもあるかもしれないですけど。

まぁ、人気の部なので語ることは少ないですけど、ジョースターvsディオの戦いはひとまず終わります。承太郎とディオという二人の人気もすごいですよね。ロードローラーのことを知っててもジョジョについて詳しくなかった人もいると思います。アルティメットスターズは楽しかったですねレロレロ

 

4部:ダイヤモンドは砕けない

キラークイーン』!…とわたしはこいつを名付けて呼んでいる

4部は吉良吉影でできてます。一応岸部露伴もいます。

4部はコミカルな部で、割とほんわかしてます。基本が平和なので他の部よりはゆるーい感じですけど、日常の中の非日常って感じです。

言っちゃ悪いですけど、4部は吉良吉影絡みがすごくいい分、他の話が他の部より劣ると思ってます。あんまり派手じゃないので。

とはいえ吉良吉影関連はまさしくジョジョだなと。忙しい人が見るジョジョを作るなら吉良吉影関連で埋まるかなと。吉良贔屓です。

ちなみに4部で出てくるスタンド名「レッドホットチリペッパー」と「キラークイーン」は洋楽関係の名前で、前者はバンド名、後者はQueenの楽曲です。両バンドとも億のお気に入りなので聞いてみてください。

 

5部:黄金の風

昔はキングクリムゾンとは何ぞやと思ってた中坊時代でしたが、最近になってようやく理解しました。ジョジョのスタンドのことなんだと。正確には能力ですけど。

おしゃれな部だと思ってます。婦女子人気がすごいらしいし、なぜかガセが流行してしまった部です。ニコニコが火付け役。

3部と同じ感じです。仲間たちがそれぞれ活躍して一緒に旅をします。

各キャラがかっこよくて、敵のスタンドもかっこよかったりします。

主人公のジョルノの能力が便利だよなーって思いつつ、ジョルノはあんまり戦ってないのが特徴ですかね。最強のスタンド使いですけど。

普通に面白いです。安定して面白いです。でも個人的には後ろの2つが好きなんですよね。

 

6部:ストーンオーシャン

初の女性主人公です。名前は空条徐倫。やっぱりジョジョです。

アニメはやってないんで読みたい方は漫画を買って読むしかないんですけど、僕が一番好きな部であるのでお勧めです。

ジョジョの慣例として人気になるのはたいていラスボスだったりしますが、この6部でもラスボスが人気ですね。しかも最初から正体が出てて悪い奴。

ジョジョは偶数の部は箱庭ものらしく、限られた空間でストーリーが進みます。2部は微妙ですけど、4部は街、6部は監獄ですね。

主人公の成長もそうですが、またジョースターvsディオの構図が出てきたのも高評価ですね。ディオ側は残党ですけどかなり凶悪なスタンド使いだと思ってます。神父さん。

主人公の能力は地味ですが、これまで通り仲間が結構活躍します。ていうかあんまり戦ってないと思う。とどめも徐倫じゃないし。

とはいえ心に来るものが多い部でした。一番感情が強い部かなと思います。いろいろあった部ですね。終わり方は賛否がありますが、終わったなーって終わり方でした。

ちなみにラスボスはお馬さんです。7部はお馬さんがレースします。このころの作者は馬がブームだったんじゃないですかね。メイドインヘブン

 

7部:Steel Ball Run

タイトルは作品内のレース名です。お馬さんに乗ってアメリカ横断をします。

奇数の部なので旅をしながら成長していきます。特に久しぶりにツェペリの名前を聞く部になります。

正直この感想も7部に関しては長く書くよりも

「いい旅だった」

で終わらせたいんですけど、もう少しだけ。

主人公チームは2人だけです。最初読んだときは主人公が別の人だと思ってました。誰もがそうだと思います。名前がないとわかんない稚内

ちなみにこの7部はみんな欲深いキャラクターばっかりです。主人公は欲で戦ってますし、相方も欲だし、ラスボスも欲です。ジョースター家の正義の心なんてあるのかわかりませんけど、でもいい旅だったという感想で終わりたいほど読み終えた時の清々しさは保証します。夏の部活終わりの夕方の帰り道の気持ちってわかります?汗を拭き着替えて疲れた体で夕日に向かって帰路につくんですけど、その時って

「一日が終わったな~ふぅ~」

って感じで、和むとは違うんですけど、夏の暑さも湿気も部活の疲れもその夕暮れの気温と景色で吹き飛ぶんですよね。そんな感じになりました。

7部に関しては今一番新しいジョジョの文庫版になってますし、なんか専用のケースに入って売られててたらインテリア気分で買ってもいいと思います。もちろん中身も読んでください。うーん、一番好きな部は6部か7部か迷いますね。

 

 

以上、1~7部の感想みたいなものでした。

ちなみに8部はジョジョリオンという形で現在進行中で連載されています。

最近本屋に行って1巻だけ買いましたが、まだ読んでいません。でもこれから最新刊まで買って読むことになるとは思います。

 

本はいいものです。漫画村が閉鎖になり電子書籍の売り上げが上がったそうですけど、紙が好きな僕は電子書籍の売り上げが上がってもどうでもよく、町の本屋さんが消えなければそれでいいと思ってます。なので紙の本が売れるようになればいいなと思いつつ、今の電子化やネット化の時代には難しいのかなと。在庫の関係とか入手の難易度とかもありますからね。かさばりますし。

なので僕は将来金を増やしたら書斎がある家が欲しいですね。実家暮らしも良いものですけど、音楽を聴きながら読書に集中できる部屋を欲しいです。壁一面の本とかね。

そんなに本があっても読みませんけど、少なくとも電子書籍リーダーを片手に本を読んでも、なんか本を読むというよりはデータを閲覧してるようにしか思えないですよね。

とはいえ最近利用してるマガポケというアプリで読んでた作品もありますが、それも立派な漫画ではありました。今後はどうなるかわかんないですね。最近まとめ買いで1万以上使いましたけどね。

キングダム 最新刊まで一気読み

こんにちは、斎藤です。

 

キングダムという作品を知ったのはかなり前になります。

キングダムとは何ぞやと。ゴールデンカムイ的な感じかなと。

実は10年ぐらいヤングジャンプで連載してるんですが、本格的に知ったのは大学3回生ぐらいだったかな。4回かもしれない。

同じ学部の奴と話してたらキングダムの話が上がったんですよね。その頃は一切興味なかったんです。ちょうど漫画村が流行ってた時ですね。

 

そして今年のゴールデンウィークにキングダムの実写映画を見ることになっていろいろ調べてたんですが、実はこの作品、秦の始皇帝始皇帝になるまでの話。たまたま僕が好きな中国史がモデルになってたんですよね。そりゃハマるわなと。

 

実写映画を見た後に駆け足でアニメ版を見てたんですけど、1期の最後は泣きました。2期の最後は続きが見たい気持ちでした。なので最近アニメが終了した24巻より以降を一気買いしてさっき読み終わりました。

 

完走した感想ですが、なかなか面白いものだったなと。さっさと買ってよかったなと。

 

この手の漫画は基本的に王道ストーリーで進められていくので、主人公の挫折と成長がベースになってます。ところどころ挟まれる感動シーンと偉大な武将の死で涙が誘われるシーンで泣きそうになるんですけど、嗚咽を漏らしながら見てた王騎の最後のシーン以降、結局泣くことはなかったです。アニメのあのシーンはよかった。

 

国史の何が好きかって聞かれると、なんだろう?

個人的には戦乱の世の中で個人が無双したり軍師が軍略で敵を翻弄するのが良いのかなと思います。友情や絆みたいな人間ストーリーもいいのかも。ハリウッド映画が感動的なシーンを入れたがるのは別です。嫌いじゃないけど好きじゃない。

 

あ、そうだ。中国史は歴史がモデルなんですよね。実際の将軍の名前があるんですよ。

作家はこれをもとに作品を作り、自分なりのアレンジを入れていく。有名な言葉で言えば背水の陣とかよく聞きますけど、あれは項羽と劉邦の時代?じゃないか。忘れたけど韓信です。FGOでは変態になってますけど、戦の天才らしいです。

 

とはいえ歴史書は基本的に国にいいように書いたり勝ったものが作るもの。実際起こりえたかわからない創作の世界になってしまうかもしれませんが、様々な歴史書を整合してみたら何となくストーリーが浮かび上がったりします。現代でも情報の整合性は大事。

 

キングダムから話がそれたので戻しますと、やっぱり軍略が入ってきたり戦術で巻き返したり見るところは好きなので、僕の肌には合う作品でした。

 

とはいえかわいい女の子はちょこちょこ出てきますが、あんまり出てこないので萌え萌えアニメオタクにはお勧めできませんが、大抵の男は何歳になっても少年なのでとりあえずアニメから見てみるのもアリだと思います。僕はdアニメストアで一気見しました。アマプラにあるかはわからないですけど、なかったらdアニメストアで見ましょう。初月無料でその月以降月額400円です。安い!

 

キングダムは史実を元にしています。実際に地図を広げて過去の動きを見ているのがこういった歴史作品です。いろんな知識があればまた別の楽しみ方ができると思います。値千金とかね。呉越同舟四面楚歌etc...

 

purinさんは中国の地で戦死せずに生きて帰ってきてほしいです。

最近見てたアニメとか漫画とか

最近、泣いたことはありますか?僕はあります。
キングダムのあるシーン。秦の大将軍である王騎将軍が死に際に意志を託すシーンで泣きました。タオル片手に画面が見えませんでした。
キングダム、いいですよね~
国史は好きなので、なおさら魅力的に映ります。ゴールデンカムイは見てません。
僕はdアニメストアを契約してるので、昔のアニメを一気見することがよくあります。キングダムもその一つでしたね。すっごい良かったです。

ARIAもその一つでした。ARIAと言えば僕のなかではkalafinaだったりしたんですが、ようやくアニメを見れましたね。以前から観ようとは思ってたんですが、アイシールド見たり、BLEACH見たり、純粋なラブコメのjust because見たり、またカウボーイビバップというジャンクなSFアニメを見てたりしてたので、渋滞を起こしてたわけです。

ある程度見たいアニメは見たので、たまたまユーセーさんがツイートしてたARIAを見たんですけど、あれは作業しながら見たり、落ち着きたいときに見るアニメですね。これを書いてるときに見てるグレンラガンのラガン編は熱いテンション上がるようなアニメなんですけど、ARIAは頭からっぽにして風景を楽しむぐらいの姿勢で見た方が楽しめます。

取り敢えず見れば良いと思いますが、昨今の転生したり最強になったりするアニメが好きな人はお勧めできないですよね。燃えるオタクよりも穏やかなオタク向けです。

ところで、今ラガン編を観てると言いましたが、結構内容が変わってますね。劇場版は総集編なので大筋は変わらないんですが、所々変わってます。ある程度流れを組みつつ、まとめるところはまとめて、最後はオールスターにした感じです。

お兄ちゃんは結局死ぬんですね。あそこはストーリー上はしょってはいけない部分なので。
グレンラガンの劇場版は17日まで無料で見れるので、プロメアを観て面白かった!グレンラガン見てみたい!って人は今のうちに観てみましょう。アニメ版から見るのをお勧めしますが。

名前を出したプロメアですが、これもそろそろ映画館で観れなくなります。見たい人は頑張って観れる映画館を探して堺雅人を楽しんでください。

あと、ステマじゃ無いんですけど、最近マガポケというアプリで漫画を読んでました。fateの剣豪を読むためにアプリをダウンロードしたんですが、その他に
「生贄投票」「this man その顔を見たものに死を」「いじめるヤバい奴」の3つです。

前二つは完結作品ですね。3つめはまだ続いてます。
無料で読めるので是非。無料とは言っても、毎日漫画ごとにもらえるチケットで一話ずつ読んでいく形ですが。

ちょうどエンディング入りました。良かったですね~
何より本編では死んでたキャラが死なずに裏ボスに対して一緒に戦うのが良いですね。劇場版故の変更であり、劇場版仕様で戦ってました。お兄ちゃんは相変わらず死にます。特攻しなきゃ話が進まないし、熱い場面だから必要の犠牲。ごめんねお兄ちゃん。

という訳で今回の総括。パソコンは便利でした。デュアルモニターも便利。大きい画面は正義。

最近見てたアニメとか漫画とか

最近、泣いたことはありますか?僕はあります。
キングダムのあるシーン。秦の大将軍である王騎将軍が死に際に意志を託すシーンで泣きました。タオル片手に画面が見えませんでした。
キングダム、いいですよね~
国史は好きなので、なおさら魅力的に映ります。ゴールデンカムイは見てません。
僕はdアニメストアを契約してるので、昔のアニメを一気見することがよくあります。キングダムもその一つでしたね。すっごい良かったです。

ARIAもその一つでした。ARIAと言えば僕のなかではkalafinaだったりしたんですが、ようやくアニメを見れましたね。以前から観ようとは思ってたんですが、アイシールド見たり、BLEACH見たり、純粋なラブコメのjust because見たり、またカウボーイビバップというジャンクなSFアニメを見てたりしてたので、渋滞を起こしてたわけです。

ある程度見たいアニメは見たので、たまたまユーセーさんがツイートしてたARIAを見たんですけど、あれは作業しながら見たり、落ち着きたいときに見るアニメですね。これを書いてるときに見てるグレンラガンのラガン編は熱いテンション上がるようなアニメなんですけど、ARIAは頭からっぽにして風景を楽しむぐらいの姿勢で見た方が楽しめます。

取り敢えず見れば良いと思いますが、昨今の転生したり最強になったりするアニメが好きな人はお勧めできないですよね。燃えるオタクよりも穏やかなオタク向けです。

ところで、今ラガン編を観てると言いましたが、結構内容が変わってますね。劇場版は総集編なので大筋は変わらないんですが、所々変わってます。ある程度流れを組みつつ、まとめるところはまとめて、最後はオールスターにした感じです。

お兄ちゃんは結局死ぬんですね。あそこはストーリー上はしょってはいけない部分なので。
グレンラガンの劇場版は17日まで無料で見れるので、プロメアを観て面白かった!グレンラガン見てみたい!って人は今のうちに観てみましょう。アニメ版から見るのをお勧めしますが。

名前を出したプロメアですが、これもそろそろ映画館で観れなくなります。見たい人は頑張って観れる映画館を探して堺雅人を楽しんでください。

あと、ステマじゃ無いんですけど、最近マガポケというアプリで漫画を読んでました。fateの剣豪を読むためにアプリをダウンロードしたんですが、その他に
「生贄投票」「this man その顔を見たものに死を」「いじめるヤバい奴」の3つです。

前二つは完結作品ですね。3つめはまだ続いてます。
無料で読めるので是非。無料とは言っても、毎日漫画ごとにもらえるチケットで一話ずつ読んでいく形ですが。

ちょうどエンディング入りました。良かったですね~
何より本編では死んでたキャラが死なずに裏ボスに対して一緒に戦うのが良いですね。劇場版故の変更であり、劇場版しようで