斎藤のブログ

twitterで書くと長くなりそうなものをブログで書きます

敵はたくさんいました・・・

こんばんは。斎藤です。

敵は多かったです。つらいの現在進行形です。

奴らは大勢で攻めてきます。毎度悩まされています。

最近勢いが収まってきたなと思ってもつかの間の休息で、結局この時期はストレスに悩まされる生活が待っています。

 

まずは喉がやられました。乾燥した空間において自分の喉は悲鳴を上げました。

体が破壊されてゆき、とうとう風に罹りました。

元々自分の体は花粉に蝕まれていましたが、とうとう花粉と風邪と乾燥した環境のトリプルパンチ+蕁麻疹は自分の体を蝕み、とうとう副鼻腔炎になってしまいました。

とてもつらかったです。ありがとう、チクナイン。

 

蕁麻疹は塗り薬とアレグラが。風邪は栄養ドリンクで撃退し、喉は濡れマスクが、副鼻腔炎はチクナインが和らげてくれました。

ちなみに初めて3次元マスクを使ってみましたが、あれ割とすごくてかなりシャットダウン率は高いですが、結構息苦しさがありますね。でも割と有用です。おすすめのマスクはシルキーマスク?は結構使ってます。

 

そしてとうとう黄砂も飛んできました。あれって目も喉も頭もやられるので対策は必須だと思います。

 

体調を悪化させないためにはやっぱりそのあたりの対処や睡眠、食生活が大事だと思います。モニターの光も結構浴びすぎると目と頭が痛くなります。気をつけましょう。

 

 

 

こんな記事見ても面白くないので、副鼻腔炎に罹ってしまったときの感想を。

 

症状としては、まず鼻の奥、副鼻腔は8か所あるんですけど、今回の炎症は喉の風邪から発生したので、鼻の右側で鼻水をすすった時に通ってくる口の中につながってる穴の右側辺りの違和感です。

基本的に鼻水がネバネバしたときは風邪とか花粉のウイルスやアレルギー反応で出てくると思うので、気をつけましょう。

副鼻腔炎は炎症ですが、感覚とすれば何か引っかかった感じがする症状で、その引っかかった黄色いたんのようなものはたぶんですが副鼻腔から出てる感じがします。

 

そして結構面白いことなんですが、水っぽい鼻水かネバネバした鼻水か黄色いたんのどれが鼻の中にたまってるのかわかるようになりました。結構当たります。

 

また、面白いことなんですが、鼻からプリンが出てくるんですよ。炎症が起きてる方の鼻からなんですけど。たぶん鼻腔と副鼻腔が繋がってて、その通路にはみ出してきてるんでしょうけど、すっげぇ鼻をかめるんですよ、もうティッシュがまっ黄色!ゴミは大量のティッシュ

 

なんでそんなに出るの?って話なんですけど、やっと医者が出してくれた薬が効いてきたのかなって思います。炎症が収まってきて、追いやられたたん?が通路に引っかかってた感じです。鼻からプリンが出てくるってすごくないですか?僕プリンが好きなんですよ。purinさんではないです。puddingの方です。自給自足ですね。

 

今回学んだことは多かったです。まずはリポビタンDはすごかったこと。どうしようもない症状なら医者はすごく頼りになること。そして、医学とか薬を知ってる人が近くにいることはありがたかったことです。ついでに鼻がつらくなってもある程度の対処法が身についたことです。

 

 

まずは謝辞を。初めての蕁麻疹で悩んだ時にすぐに対処法や皮膚科に行くべきだと教えてくれたまさのゆさんと、アレグラに関して相談に乗ってくれたりんごには感謝を。ちなみにぶーちゃんに電話を掛けたのは薬に関してなので、気にしないでください。

 

最後に。体の変調があれば原因不明ならすぐに医者に掛かりましょう。