斎藤のブログ

twitterで書くと長くなりそうなものをブログで書きます

サンダーについて

 こんにちは、斎藤です。

 ブログに書くなら最近飲んだお酒の感想とかのほうがいいと思うんですけど、今回はサンダーのことを考えてみようと思います。

 なぜ、サンダーのことを書こうかと考えた理由ですが

 

・単純にサンダーが強いから

・サンダーを引いたうえで上位を取りたいから

・66で引きたい場面があるから

 

この3つぐらいでしょうか。

 まぁ、僕も

 

「サンダーを引くのが下手クソ!」「サンダー見るのはいいけど、点数取れてない!」

 

って言われるのがつらいので、

 

①アイテムテーブルについて

②サンダーが出る距離について

③アイテムの数について

 

以上の3つを考えていこうと思います。

 

 ①アイテムテーブル

 サンダーが強いのはわかります。でも、サンダーは引けません。運があれば引けます。

 こういうのはつまらないので、少しでも確率を上げるために、まずはアイテムテーブルについて考えます。

 今作のアイテムテーブルは順位と距離と場に出てる数で決まってます(たぶん)

1位はコイン、バナナ、緑、クラ

2位はコイン、バナナ、緑、クラ、赤、キノコ

3位から8位は強い攻撃アイテムやキノ3スターテレサの打開アイテムが混在

9位から12位は強い打開アイテム

みたいな感じですね。

たまに1位で下位のアイテムを引いてたり(バグ)、距離が離れすぎて8位とかでも下位のアイテムを引いてるのを見ます(チーズや砂漠)けど、一定の距離ではちゃんと距離と順位の通りのアイテムが出てると思います。

 

 さて、上記を前提とし、サンダーを引こうと思えば、サンダーが出る距離を把握するのが大事だと思います。

 

 ②サンダーが出る距離

 たまに、交流戦で起きるのが

 

「あの人回線落ちかなぁ」

 

 と言われるぐらい集団から離れてる最下位です。

 別に回線が落ちてるわけじゃなくて、サンダーを引きに行ってるのかもしれません。

 まぁ、その人が3週目で絶対打開できない距離であれば味方の犠牲になって引くのもありなんですけど、引けなければ意味がないですよね。昔、僕は相手にも味方にもそれで馬鹿にされたことがありました.。 

 

[MK8DX] 交流戦 FV - Mw(2)(2018/01/26) - YouTube

 

泣きそうでした。

 サンダー出る距離でも過剰に下がると引けないどころか最下位確定させるのはあまりにも弱く、自分も点が取れなくて悲しくなります。

 

 サンダーが出る距離ですが、コースに違いがあれど、基本的にはTAの距離で8秒ぐらい離れたぐらいの位置でいいと思います(たぶん)。

 ベビパみたいなのクソコや大砲グライダーがあるコース、ヨシバのような少し特殊なコースを除き、基本的にはコースの4分の1の距離が離れていればサンダーは出ます。

(一応、距離の計算は棘甲羅が通るルートで計算してると考えています)

 なぜ、8秒か?わかりません。でも、金キノやキラーの持続時間がそのあたりなことを考えると、それで打開してね(はあと)みたいな感じなのかもしれません。

 たぶんですが、サンダーを引くのが上手い人はその距離感がわかってるのだと思います。ちなみに僕はわかりません。勘です。

 距離はわかりました。では、サンダーを引く確率を上げるにはどうすればいいのか。保持ですね。

 

 ③アイテムの数について

 

 このゲームは場に出るアイテムの数が決まってます。

恐らくですが、各アイテム3つずつが場に出る最大の数かと思います。

 もちろん例外は存在します。テレサ、パックン、ミラクル8、棘甲羅です。

 サンダーを引きたい順位の場合、引く人は大抵下位の人です。

その下位の人がサンダーを引かなければならないとき、よく出てくるのが金キノだったりキラーだったり、ミラクル8だったり、棘だったりします。

 

「サンダー来いっ・・・金キノやキラーが出た。すまん。」

 

これじゃダメなので、味方はその人が引けるようにアイテムの保持をします。

 アイテムの保持は何種類かありますが、味方にサンダーを引かせたい場合は金キノキラースターの3つを保持しておけばいいと思います。

スターは中位の相手に無敵を引かせないため、金キノキラーはサンダー役に引かせないためですね。

 こうすることで、下位のアイテムは売り切れになりやすく、同時にサンダーを引く可能性が上がります。サンダーの確率と他のアイテムの確率が分けられていたら別ですが・・・

 

 以上ですかね。まとめると

 

1位との距離を見ながら味方にアイテム保持させとけばいつか引けるんじゃないか?

 

 みたいな感じですかね。

 

 まぁ、これを読んでくれた人が引けるかはわかりませんけど、別にサンダー引いたからって勝てるわけじゃないからね。まずは対面に勝つこと。生き残ること。それが大事。